東京の東方向から発信
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ガエルがかっこよい件と他のこと。 | main | 世界放浪。 >>
おごるなよにほんじん。
日本とインドネシアで仕事をしていて感じる大きな違いは、

日本で働いている日本人は心の中で実は何を考えているかよくわからない。
にこにこしてるくせに本音はギスギスと嫌味なことを考えていて、
しかもそれを後出しで伝えてくるという
なんとも気持ちが悪い。

インドネシア人は(まあ言葉が英語しか通じないからってのもあるけど)、
思ってることを思ってるときに使えるだけの言葉の量で伝えないと伝わらないので、
伝えてくる、し、こっちも伝える。


===================

こっちで知り合う働く女性はみなさんすごくパワフル。
そしてインドネシアでどう生きていくか知っているひとたちだと思う。

日本から日本のヨクワカラナイ仕事方法やヒトヅキアイを持ち込んで
でもこの国とうまく付き合えなくてイライラしている日本のサラリーマンとは違う。


『日本の考えが通用する』なんていう考え方からどうして抜けられないんだろう。


おごるなよ、日本人。


わたしも、
会社に頼らず、
常に自分の抜け道を考えよう。

===================

イベントを前にしてわたしはどちらかというと現地スタッフ寄りの仕事をしている。
でもそれは日本人に言わせると『無駄なこと』らしい。
でもそれはわたしに言わせると『仕事はこっからでてくる』と思っている。

まーでも、でも、きっとこうゆうのは仕事人としては要領が悪くてだめなんだろうな。
そうゆうところで色々考えることがあるなー

でもどっちが良くてどっちがダメっていうのは今すぐにはわからないし。
わたしは、納得がいくまでやろうと思ってることをやってるだけ!ふん。

めげずに笑ってがんばる。インドネシア人のように。

スポンサーサイト
COMMENT