東京の東方向から発信
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< だれかたすけてください | main |
朝と夜。
毎日、日本に帰りたい、と思わされるぐらい怒られて怒られて怒られて
もう本当に嫌だ。嫌だっつーのはここでの生活ではなく、会社が嫌だ。

だったら
おまえが
きて
やれ
よ。

きてやってみろよ。だ。
できないだろ!じゃなくて、
わたしはもう帰りたいからおまえがきてわたしのやってることをやれ、だ。


もう
いい。

限界。

なんのためにここにいるの?、わたし。
いなくったって別にいーじゃん。
いなければいけないなんてルールないじゃん。
帰れ帰れ帰れ帰れ。帰りたい。帰れない。でも帰りたい。

っていうその繰り返しだった。
今迄は。

でも昨日、かな。
昨日の夜はもうさすがに渋滞の車の中で、

ああ帰ろうかな。と思った。

帰ってもいいかなと。


あんだけ日本のものまとめて決意を固めて
もう後戻りできない、とか思ってでてきたけど、


でもいいかな。帰っても。
いろんなひとを失望させたりすることになるけど、でも、いいかな。
あやまろう。

これ以上は無理っす。
下痢も随分治らないっす。

住む所もないし
ビザもないし
会社からのろくなケアもないし
それで毎日怒られるなんて、割にあってない。ふざけんなって話。

強烈な恨みが今わたしの腹の中にぐつぐつと煮えたきって
わたしはこれを恐らく腹の中に抱えたまま生きることになる、と思う。

一生恨んでやると。
思うんだけど、でもひとを恨むのにも体力がいるし
そもそも忘れっぽいわたしはきっとそんなのも日本に帰って仕事を辞めれば
(あれそんなこともあったっけ)で終わるんだろーけども。

前の会社の上司もたいそうなクセのある人間で
そりゃーまあ色々苦しめられたのですが、
不思議と、今。
仕事を辞めた今でも昔のクライアントさんから連絡もらって
メールしたり飲んだりする仲だという。
それでいうと、あんな変な上司の下で働かなくちゃいけなくて苦しめられた分の
幸せが今戻ってきているなーとも思うわけです。

同じことがここでもあって、
理不尽な会社に苦しめられている今、なんですけど一方で
プライベートな部分でこっちの友達にも恵まれてるし周りの人たちはすごく良く
助けてくれる。本当に本当にほんとーーーーーーーにありがたい。死ぬ程ありがたい。

会社の人間がわたしをゴミのように扱うのとは比べ物にならん。

いつか全ての結果がでれば良いと思う。

わたし、今、すごく苦しくて体も心も病気になりそうで
会社に色々訴えてて、でも全然聞いてくれない状態だけど、
でもいつかこの結果ってでると思う。

結果って、
それみたことか!っていうことじゃなくて、
いつか全てを振り返ったときに、会社にはなんの感謝も感情もないけど、
わたしの周りには沢山の良いひとたちがいるなーっていうー
自分自身への財産。

さえあれば、わたしは生きて行ける。
それだけはわかっている。

これはやつにはきっと手に入らない。


でもある日ふらっと日本に帰っちゃうかもしれないです。
泣いてあやまります。会社にじゃなくて!、支えてくれた周りのひとたちに。
すみませんでしたできませんでした帰ってきてしまいました。


渋滞の車に乗っているときに、
車がばーんとぶつかって死なないかなわたし、とか最近思ってる。

もしくはこんかいこの国に入ってくる飛行機の中で、
墜落して死なないかなつって、国に着いた時に、あーあ死ねなかった。と。


そうとう嫌なんだな、
じぶん。

毎朝、インドネシア人の運転手とおはようーって言って
セブンイレブンで珈琲買って、会社に向かう途中で、ああ今日も頑張ろうと思う。

クライアントさんとのメールのやりとりで、ああもう少し頑張ればこれはいけるな、とか思う。


でも昼過ぎぐらいから、日本から怒られメールがばんばん届いて、
毎日の夕方にはもう鬱っぽくなって会社で泣いて泣きながら車に乗って
ホテルに帰って、もう日本に帰りたいって思って。寝て。

朝がきて。
また、
がんばろうって思って。


っていう毎日です。

そろそろ心の病気になってもいーだろよ。


さて。
朝。

やるか。
スポンサーサイト
COMMENT