東京の東方向から発信
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パタン。
最近、鏡を見る度自分が死人のような顔色をしているのに
驚愕する!!

確かに、栄養は足りてないし、
ストレスが溜まって免疫力が落ちてるときに起こる膀胱炎にはなるし
(でも自力で直した!!)、の日々。

なので運動をがちがちするようにして、
時間がある限りマッサージだのスパだのに
行きまくって他力本願でがんばることにした。
(がんばってんのかそれ)

あとはゴールデンタイムに寝る
(夜10時から2時がゴールデンタイムでしょ?)
(ちがうの?)(そう信じてる)

なんなんだろうこの死人のような顔色は、、、、、、、、
、とインドネシア人のスタッフに話したらめちゃくちゃ笑われた。

笑うとこじゃないんですけどーーーーー、you、減給!
って言いながら定時ぴったりに会社脱出して足マッサージ1時間コースへGO!

会社から近いところ〜と思って予約を入れたものの、、、、、
なんともかんともおっさんしかいかないようなマッサージ屋で、、、、
むしろわたしみたいな小生意気な女がきて、
職人が一番驚いてたわ。

知らんー!つべこべいわずもんでー!!、
ってーことでもみもみもみもみ。
いでででぇでぇでぇでぇでぇでぇでぇでぇえええで出で出デー

つってちょーいたかった、、、、、
痛みの所確認したら、
腎臓
肝臓
心臓
大腸
小腸でした。

いかん、死ぬ。
健康を取り戻そう!!!

暇だったのでおっさんが新幹線で読むような雑誌を読むわたし。
目を奪われたのは、政界のおっさんと美女の夜な夜なのスキャンダル記事。

ふむむむむむーんんんん!とおっさんのごとく読みふける。

読み終わり、(っけー!きもいなこいつ)、で終了。
ほどよくして足もみも終了。

お会計1時間しっかりもみこんでなんと驚愕の700円☆☆☆☆
気持ち良かった〜〜〜!!
足がすんごーく軽い〜〜〜〜〜〜!!!!

よし。
日本帰国までの時間がある限り、
ジャカルタにある限りのスパマッサージに行こう。

================

友達にネガティブ発言ばっかしちゃいかんよ、って
言われては!っと気がついた。
まったくもってその通りだ。
ってことでしばらくネガティブ発言は心のそこにしまいます。パタン。

パタン、ってねます。
おやすみ。
またおやすみ
怖い夢をみたー

金髪外国人と(なぜかこれがパートナー)に、
外国の教会ってすごいんだよーってみせたくて、

行ったら砂場になって、
そのまま雪山になって、

そのままその金髪外国人が雪山の石像になって、

だれかがわたしを起こそうとしてコバちゃんコバちゃんて呼んできて、
だからその金髪外国人にもう帰ろうーもうわたしは目を覚ますよー

って雪山に呼びかけてもその金髪外国人はそのまま雪山になってった。

雪山からはいろんなひとがわたしを見てきて、
それが売春宿のオーナーでチャラ男なんだけど、

海外にきてこの店の店長やってくれてありがとねーと感謝される。
わたしも「いえ仕事ですから」とかつってでも心の中で、
(あれあたしインドネシアまでこの仕事しにきてたっけ?)と疑問が。

売春宿きっての売れっ子ねーちゃんらによるイベントが
てんやわんやなのを横目で見て、

そんな仕切りじゃあかん!かせやー!!!!、っていうわたし。


以上が夢の大体の概要。

ひとつは、
孤独なのが寂しーのが夢にでた

ひとつは、
海外で仕事してる悩みが夢にでた

ひとつは、
仕事の仕切りの悪さにいらついてるのが夢にでた


こんなとこですかね分析すると。
さて
まだ1時間寝たい

土曜ですもの。


ねて
おきたら、
うんどうして
買い物いって
夜はおともだちとごはん。

おやすみ
まず読ませる本がある。
ほんの小さいことだけど、

週1回のMTGで業務内容について問いつめなければならない状況に陥って、
では、と、問いつめたらインドネシア人スタッフが涙目になり過呼吸になりあげくの果て
逆ギレされた。

英語で逆ギレは怖いけど
わたしはそれ以上に(たぶん理不尽wな)逆ギレ方法で相手をぶっつぶして
かなり圧力的な言い方をして言いくるめるクセがある。


指示を出す方も出し方も気をつかうー、改め、
わたしは気をつかわなすぎて相手が可哀想すぎる、、、、、、、


=========

それでもお互いすぐに気持ちを切り替えられる物同士なので、
午後はすーすーすーと業務をこなし、
そしてなんてったって、インドネシア人は忠実なので、
言われたことはすぐに行動するという特徴がありますが、
それに添って行動した結果、

金曜日午後5時にとんでもない大物を釣り上げたという話!

これでわたしたちすごく良い週末を迎えられるね!と2人で大喜び。
というオチ。


ヒロコに怒られたー!!!!という金曜日だけに終わらなくて本当によかった(ホ)


怒る方のわたしだって研究してるのだ。
怒った後に彼が理解して納得して行動してくれるのか。
行動の結果がでたらどうサポートするのか。

いろいろようやくマネジメントというカタカナが理解できたのは
この本のおかげだと本当に思う:

マネジメントの基本





わたしがシャチョウになってリーダーだのに部署を任せる際には
まずこの本を(このような本を)読ませる。それが、まず!だー

つかれた。
おわり、
おやすみ。


いろいろきんようび夜。
インドネシアのオフィスで悔し涙を(流さないけど)出す瞬間がある!

日本オフィスとのテンションの差に愕然とする。

どっちのテンションが高いか低いかの問題ではなくて、
はっきり言うけど日本オフィスの理解力想像力協力国際性のなさに愕然とする。


ばかか日本人(自分も!)と思う瞬間は1週間の内の多くの時間を締める。


ちいさすぎる。
国際化?なにが?


もっと学べ。
もっと知れ。
もっと経験しろ。

もっと恥じろ。
もっと強くなれ。
もっと広くをみろ。


でも一番悔しいのは
コントロールされているということかなー


あともう少し勇気と度胸とギャンブル心を出せばもしかしたら?!
という部分で腰が引ける日本人はばかだと思う。

やってみろ。
やってみて失敗してあははと笑うぐらいでいてみろ。
どうせ死ぬんだから、
やってみて
やってみてから判断すればいい。


言い訳なんていくらでもできるでしょう?
下手な言い訳さえもつくれない日本人は能力が低い。


そう思うことが、ええ、この2ヶ月(たったの!)で十分理解した。
どこまで伸びようとするのか
伸びたいのか
どう伸びるつもりなのか

みてみる。いまは。


肝っ玉ちいさいようだったらば
すぐさまバイバイ。


色々、
いろんな角度からの勉強中。

今の所日本国劣勢。
英語の勉強。
英語の練習と耳を慣らすためにテレビは英語のチャンネルつけてます。
(本当はNHK見てたいんだけど、、、、)

▼毎朝見てるChannel new asiaって番組 ※下記動画はただのニュース番組です。
<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/uYeBgOGEbck" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


ところで昨日夜インドネシア人のお友達と映画を見にいきました。

Cinema 21

というインドネシア最大の映画館がありまして、
どんなもんかと思って行ってみたらなんとも素敵なところでした。

内装も食べ物なども日本やアメリカのそれと変わらないし、
(むしろ日本よりずっと広い!)、
まーなんてったって素敵なのは料金です。

300円ぐらいで見れちゃうんだもの!最高。
あと感心したのはインンドネシアでの外国映画は
インドネシア語に吹き替えされていないところ。

音声は英語のままであとはインドネシア語のサブタイトルがあるのみ。
日本だと吹き替えじゃなきゃNGっていうひともいる中、
インドネシアではそんなもの必要ない!という人々の英語に対する
拒否感がないのが見て伺える。

うーむ。

先日ともだちがインドネシアに来たときから思ってることだけど、
日本人の英語に対する拒否感や危機感のなさは国際問題として
他の国のひとには思われてるんじゃなかろうか、と。

日本人=英語はなせないよねー、と何度言われたことか。

別に日本に居るかぎり英語なんて話せなくても生活には支障がないし、
むしろそもそも話す機会がない。
だから問題ないんだけど、
他の国のひとからそう思われてるのはなんだか悔しいぞ!という。
そして今後日本だけで経済が回らなくなったときに
世界で勝負できないぞ!という。

言葉が通じないということがひとつはチャレンジングで楽しくて、
時に通じないがゆえなんとかコミュニケーションを取ろうという
共通の感情から仲良くなれるかもしれないけど?
(でもそれは仲良くなった気でいるだけです)

でも実際には全然前進してない気がする。
交わってない、スピードが遅い、結局深くなれない。

海外旅行で手取り足取りでコミュニケーション取って
中途半端に満足して居る場合じゃないかもしれないぞ!、日本人!!

&中途半端に満足している姿を見て絶望したのは内緒の話。

という危機感から冒頭のTVは英語で見る、とか
英語を話す友達と遊ぶ、とかいうことを強制的にしているわたしですが、

もっともっと勉強が必要。
いろんな面で。

今読んでいて面白いのは

「基本のマネジメント」という本。

詳しくは今後気が向いたときに。
脳みそが物事を吸収できるうちに詰め込むぞい。

話がとびとびになりましたが、
おわります。
ひらめいたけどもう寝ます。
最近自分の中で3人ぐらいの自分がいるんですがね。

1 日本に帰って平和で安全な日々を暮らしたいわたし
2 インドネシアでとことん仕事も人生も謳歌したいわたし
3 どの国でもいいけど結婚とか子育てをして仕事を辞めたい私

どれが一番したいかってーのは
この順番通り。

今一番楽しいのは 2 のインドネシア人と遊んだりこの国の文化を知ること。
やっぱその国を知るのはその国のひとと遊ぶのが一番!!
食べ物もそうだし、
習慣も、
言葉も、
行動も、
いろいろ勉強になる。

今一番ブームなのは断食ネタ。
なんだけど語り始めたら止まらなさそうなので辞めておきます。

そして今二番目にブームなのは、(っつかさっきからだけど)
結婚式用に作られたYOUTUBE動画を見ること。

みんな色々作ってるんだなー
そして公共の場にUPしてるんだなーーーーーほげーーーー

恥ずかしくないんだろうか、、、、、
うーん、いやー、、、恥ずかしくないんだろうか!!??(2度目)


でもそれよりなによりみんな幸せそうで良いな☆


いろいろ、色んなものに対して、

良いな良いな良いなと思ってるので
なかなかひとつにまとまりきらないでごんす。

なにがしたいんかな、自分。

なにがしたいのか。と、
なにをすべきなのか。

したいことのために
すべきことがある。

ああ!
なんか閃いた。

よし!

ねよう。
かつてのひと
「かつて」好きだったひとが1週間ほどインドネシアへ遊びにきていました。

わたしは、仕事を休むわけには行かなかったけれど、
空いてる時間と週末を使って一緒に遊んでなかなか
楽しい時間を過ごしました、とさ。

空港で別れるときに、
わたしはジャカルタへ
相手は日本へ帰る時、どーしようもなくうらやましく
また早く日本に帰りたい病が発生しそうだったので、

目をつむって深呼吸してイメトレで

ジャカルタ戻って仕事モードに入れて
インドネシア人の友達とかこっちで知り合ったひととかと
遊ぶぞーというテンションまで持ちあげました。

「そうゆうこと」をしないと自分の現実まで戻ってこれなくなりそうだったので。

========

1週間一緒に居て改めてわかったことは、
ああもうこれはやっぱり「かつて」の想いなんだなあということ。


「かつて」の想いを美化して想像の中で恋が育つことって
誰にでもあると思うんだけども、まさにそのパターン。
それが確認できたということは大変良かった。
さて、
次に進むかね、という。

========

人と旅をしていると自分の姿に気がつかされる。
あと、海外に住んでいる自分の姿というのも
他人をかえすと良く見える。

ひとをかえして見える自分の姿が、
好きだと思う。

病気になるぐらい体調悪くなって
ストレスで泣くこともある日々だけど
ここでこうしてなんとか頑張っているわたしは
わたし自身のことが、
好きだ。

最近よく言われる
「君は他の日本人とは違う日本人だね」という言葉をもらうたび嬉しくなる。
日本人というくくりではなく、きちんと、
“わたし”という存在に気がついてもらえるのは嬉しい。

そうゆうことをひっくるめて、
わたしは自分のことが好きなんだけど。

========

自分のこと以上にそのかつてのひとのことは
好きではないなということをうっすら気がついて
少し残念だけど、
こうゆうものはどうにかしようとしてどうにかなるもんじゃないので、
引き続きお友達としてまた末永く(どうゆう形であれ)付き合って
いきましょうということで、

わたしはわたしでまた、
30歳をせわしなく生きるぞー!という決意。

良い1週間だった!
良い夏の思い出ができた。

来てくれたことに感謝。
これだけでわたしはこの国にきた意味があったんじゃないかと思えるぐらい、
良かった。

さーあ!
人生また、ばりばり楽しいことする〜〜〜!!!

ねまし!




えんやこらせっせ。
久しぶりのお休みらしいお休み土曜日
起きて梅ちゃん先生みて
朝ご飯茶漬け食べて
昼まで寝て

起きて

バリ行きのチケット検索&購入して
ホテル検索して
ジャカルタ観光検索して

んでうだうだうだ部屋から一歩も出ず
うだうだしております。ああちょっと幸せ。

またバリにいきマース。
前はおともだちがすべて仕切ってくれてたのだけど、
今度はわたしが、、、得意とは言えない、、旅行検索を、、、、

時間をかけてやりましたとさ。はい。

いろいろ考えることはあるけどそれでも
客人がインドネシアにくるのはうれしいなー

客人がきて、
かえって、
シンガポールへ行って
また日本へ帰って、ネシアに戻ってきて
あっとゆうまに夏も終わるなあ。

去年の夏には考えられなかった
今年の夏の出来事だな。

本当、
驚きの
客人。むだなこと考えず楽しむかい。

準備のつづき、えんやこらせっせ。
 来週日本に帰国〜〜!!でうかれてたけど、
結局滞在期間が3日間というなんとも悲しい結果になりました。

わたしの希望日だと飛行機代高いからとかってさ、
そうゆうこと言われたくないんですが。
慰謝料分だと思って払っても良いんじゃないんですか??
なんかそうゆう細かい部分ケアしてもらえないと、
海外での仕事をやっていくテンションなんかキープできなくなる。

未だに『させられている』、という被害者的な気持ちでいるのには理由があって。
任せられてるならしっかり任せてくれりゃいいのに、
ちっちゃいことやんややんやこまごまちょこちょこ口を出してくるので、

うぜー!!!のです。

うちのお母ちゃんだってあんなに細かく言わないぞ?!
コバヤシ家を見習えっ

心配してるんですよ、
わたしのこと気にしてるんですよ、

とかいうレベルじゃない。
そして例えそうだったとしても、
remember? here is Indonesia! not JAPAN!
インドネシアタイムっつーもんがあるというのを忘れんな。
全てが自分中心で日本中心だと思ってんじゃねー!!、ってことですな。

昨日こちらでお知り合いになった人生ぶっとんでいて素敵な女性と
遊んでたんだけど、そのひとと話をしてて、
「やっぱり海外生活経験ないひとは海外タイムを理解できない」ということを
言ってて納得した。
どの国にもそれぞれの特徴があってそうゆうのをきちんと理解して
合わせていくことがもっとも重要なのだ。

ビジネスにおいては特にこれができない会社は海外進出は失敗する。

はじめはね、皆さん頭では理解してるんですよね。
けど実作業を行うとやはり頭の理解力では理解できない部分が発生して、
なんでそんなことぐらいできないんだ!、とキレだす。
それはあなた中心の考え方だから“そんなことぐらいできない”んでしょう。
“海外だとどうなのかな?”ってまずは考えろっつの。

どんだけ『自分が全て』でどんだけ『日本が基準』なんだよ!
日本が基準なら日本国内だけでやりゃいーじゃんよ。

とかっていうことをね、
その女性とべらべら話してて、
のんびりやるしかないじゃんねー!っていうことで盛り上がって
すごーく心が癒されました。3週間ぐらいずっと続いていた下痢も治った?!、
ぐらいストレスがスーっと抜けていきました。

(ま、がしかし案の定翌日もまたやんややんややんややんや言われ
ストレス値がぎゅいーんと上がったというオチ)

口出ししてくるなら自分ですべて仕切ってやれば?って感じ。
っつか自分がインドネシアきてやればいんじゃん??

普段きゃんきゃん言うくせに一番重要な誰もがやりたくない肝心な作業になると
急にわたしにふってきて、すべて責任丸投げしてくるという
人間史上最高最悪な人間だなと、わたしは、心冷たく見ております。

そんな中での飛行機代ケチ事件。
もうやる気ありましぇーん。

アホらし。

日本でサクサク用事を済ませて、
早々にネシアに戻ってプライベートなことでひとつミッションがあるのですが。
それもまた、なんだかなあということなんですが。

なんだかこのアレにはあんまりアレしない方がいいなというのを
この1年かけてようやく思い始めてます。
そのことについてはまた今度。

ねよ、
ねよ。
miss
本当になるか未だ90%疑わしいけど
もし本当になったら、

what am i gonna do?、だ。

================

お休みを取ってバリ島へ旅行へ行ってきた。
相変わらず体調は悪くて食べたものは吸収されず全て出てしまったけど、
食べ物は美味しかったしひとはやさしいしなにより
自然にあふれてて
ゆっくりしてて
生活が
ジャカルタとはまったく違うリズムで本当に心癒された。

もうあと1週間ぐらい居て、
なーんにもしたくないなあと本気で思った。

================

再来週日本に一時帰国。
嬉しいなー
もうそのまま日本に居たいなあ。

もしジャカルタに戻ってくるならば、
こなくてはいけないのならば、
仕事を辞めるしか日本に滞在しつづける方法てないのかも、と脳みそかすった。

、、、

ほど体が弱っているのだー!!!!
身体的な部分が相当イカれてる。
それに伴い精神的なところもぐったり。
日本帰ったら病院へ行こう。。。

仕事を辞めるのを考えるより、
いかにスムーズにことを進めて早めに日本帰国できるかを考えよう。
================

90%疑わしいことも、
想像の中では楽しいから
想像でめいいっぱい楽しむことにしようー

日本に帰れる!
うれしー

食べたいものめいいっぱい食べるんだ〜
スーパーで、コンビニで、買い物するんだ〜
自分の足で行きたいところいくんだ〜〜〜〜

自分のベッドで寝るんだ〜
台所で料理するんだ〜

i am still missing japan so much.